#ChiroruLab

趣味と日々の雑記録

Raspberry Pi 3 Model B+で動作するUSB DAC「Sound Blaster PLAY! 3」を買ってみた話

f:id:chiroru_27:20190507202555j:plain
挿すだけで簡単動作。すばらしい。



GW仕事でした、@chiroru_27 です。
多忙日続きが一段落しましたので、Raspberry Piの気になっていた部分の改修工事をしていきます。

音飛び問題

バイスRaspberry PiBluetooth接続して音を流すと、どうも音飛びするんですよね。
chiroru.hatenablog.com
前回の導入記事では書きはしなかったんですが、サンプルレートの変更など色々目につく部分はイジってはいました。
でも一向に改善しないんですよ。内蔵ジャックからの出力に限界があるのかとUSBDACを繋いでみました。

Sound Blaster PLAY! 3

f:id:chiroru_27:20190507201924j:plain
こういう系ってのはどうしても情報少ないので、人柱感覚で購入。2000円弱だしね。
ラズパイ2でPLAY! 2が動いた記事は出てくるので、まぁ行けるだろとは思ってましたけど。

導入

f:id:chiroru_27:20190507202042j:plain
インストールは簡単。ポートに挿して、ジャックに挿してたコードをこっちに挿すだけ。

f:id:chiroru_27:20190507202555j:plain
あとはブートすれば自動で認識してくれました。音も普通に出ます。

f:id:chiroru_27:20190507205137j:plain
ちゃんとマイクも認識。バッチリです。

音飛びは?

なんも変化なし。音質は多少ざらつきなくなったかな?程度

オーバークロックで音飛び改善?

端子の4極云々とかでないのはわかったので、もしや性能がボトルネック
YouTubeで音が激しい動画を再生した際に再現するため、処理落ちしてる説が出てきました。

$ sudo nano /boot/config.txt

raspi-configではOC設定ができないので、直接設定ファイルに書き込みます。

#uncomment to overclock the arm. 700 MHz is the default.
#arm_freq=800
arm_freq=1200
over_voltage=6

温度は?効果は?

起動直後


安定時


問題なく安定動作していました。
効果の程は、飛ぶ箇所が完全になくなったわけではありませんが、明らかに少なくなりました。
飛んだときもすぐ復帰している印象。プラセボではないレベルです。



試行錯誤

こういうドキドキが面白い。以上、@chiroru_27 でした。