#ChiroruLab

趣味と日々の雑記録

【100均】IKEAのロールスクリーン”TUPPLUR”をカーテンレールに取り付けるDIY

f:id:chiroru_27:20190212222445j:plain
壁付けしか対応していないIKEAのロールスクリーン。賃貸では設置は絶望的か・・・?
いやいや、「ないなら作ればいいじゃない」。そんなこんなでブラケットをDIYの巻。



すっかりIKEA中毒、@chiroru_27 です。
今回は部屋の模様替えの一環として、腰高窓のブラインドをロールスクリーンに変更してみました。
白くフラットなロールスクリーンは部屋をより明るく、広く見せてくれます。

IKEAの遮光ローラーブラインド”TUPPLUR”

www.ikea.com
1間サイズで価格は約5kと、下手にカーテンを買うより安上がり。
模様替えのイメージにもあっていたので、迷わず即買い・・・とはいかず。
f:id:chiroru_27:20190212232431j:plain
問題なのがこれ。壁、天井、窓枠、どこにでも設置可能と謳う取説。しかし、賃貸でこんなネジをぶっ刺すのはあまりにもナンセンス。
さて、どうにか取り付けられないものかと調べていると、ニトリでカーテンレールに取り付けるロールスクリーンを発見。

f:id:chiroru_27:20190212233122j:plain
ブラケットを噛まして取り付ける仕組みで設置している模様。
なるほど、ならこのブラケットをIKEA用に作ればいいんだなということで、百均で材料集めです。

ブラケットを作る

f:id:chiroru_27:20190213003252p:plain
まずは設計図と必要なものをリストアップ。
※レール内径幅15mm、内径高10mmに対する設計図

家にある工具類

今回買った材料等

f:id:chiroru_27:20190212222222j:plain

  • MDF材
    • 100x100x6mm
  • 木ねじ
    • 金具取付用(TUPPLURにネジは付属していません)
  • ボルト/ナット
    • ブラケット固定用
  • のこぎり

それでは、早速作っていきましょう。Let's DIY!(言ってみたかっただけ)

1、MDF材を設計図通りに加工

f:id:chiroru_27:20190212202627j:plain f:id:chiroru_27:20190212222159j:plain

寸法を書き込んで、のこぎりでギコギコするだけの簡単なお仕事。
切り終わったらドリルで金具の位置と、パーツ中心線上2箇所(各大小パーツ)に穴を開けます。

2、各パーツをネジ止め

f:id:chiroru_27:20190212222143j:plain
まずはTUPPLURに同梱している金具を取り付けます。これは木ねじでサクッと固定。
お次は大小パーツ。パーツ間に隙間を作るようにしてネジ止めし、パーツ中心のボルトはナット止め。ブラケット自体の脱落防止とレールに固定する目的です。

3、ブラケットをカーテンレールに付ける

f:id:chiroru_27:20190212222520j:plain
レールエンド、ランナーをすべて外し無くさないように保管。
その後、ブラケットをレールに通し、ボルトを締め仮固定します。

4、ロールスクリーンを位置合わせしてブラケットの幅を調整

f:id:chiroru_27:20190212222426j:plain
位置と幅を確認し、ボルトを締め上げ完全に固定します。
あとは取説通り、キャップ等をつければ取り付けは終了です。



Before-After

f:id:chiroru_27:20190212222238j:plainf:id:chiroru_27:20190212222445j:plain
良き良き。何度も下ろしては上げてを繰り返しましたが、落ちてきそうな雰囲気もなく安定しいます。
もう少しこだわる方なら木材に白い塗装をしてみるのもいいかもしてませんね。
私はこの無骨さが結構気に入っているのでそのままで笑

以上、@chiroru_27 でした。