Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

#ChiroruLab

趣味と日々の雑記録

また賢くなりました。短縮URLに変換 ver2.0

f:id:chiroru_27:20131019170807p:plain
短縮URLに変換」がより柔軟性になりました。
今度はペーストボード(クリップボード)を使うか聞いてくれます。

面倒事は全て、アクションが行ってくれますよ。
これで作業効率は一気に倍です!


どうも、@chiroru_27 です
前回までの「短縮URLに変換」は、長いリンクを範囲選択する負担が大きかったですよね。
途中で失敗したりすると、もうため息が出そうになります。

しかし、今日からは違います。
「短縮URLに変換」ちゃんは少しだけ大人になりました。

短縮URLに変換 ver2.0

ソース

var link = (T.current != "")
 ? T.current
 : (confirm("ペーストボードを使用しますか?\n\n"+T.pboard))
  ? T.pboard
  : "";

if(link != ""){
 link = "http://tinyurl.com/api-create.php?url="+link;
 var q = new XMLHttpRequest();
 q.open("get",link,false);
 q.send(null);
 T("replaceCurrent",{text:'['+q.responseText+':title=]'});
} else T('done');

更新内容

## 更新内容
2013年10月19日

  • テキストを選択していない場合の処理を変更しました。
    • ペーストボードの利用という選択肢を追加しました。

動作の比較


例として、登録用リンクを短縮URL化する手順を比較して見ます。

以前
  1. アクションの編集画面へ移動
  2. 書き出し
  3. コピー
  4. 貼り付け
  5. リンクだけを範囲選択
  6. アクション実行
ver2.0
  1. アクションの編集画面へ移動
  2. 書き出し
  3. コピー
  4. アクション実行

時間の掛かる作業を全て自動化。負担も作業時間も一気に少なくなりました。


どんどんTextwellが便利になって行く…


もうこれ無しは考えられない。TextwellのためにiOS7にあげようか真剣に迷い始めました。

以上、@chiroru_27 でした!

以前の記事

Textwellで作ったアクションを共有しよう! 登録URL短縮アクション。 - #ChiroruLab
Textwellで短縮URLを展開するアクション - #ChiroruLab

Remove all ads