Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

#ChiroruLab

趣味と日々の雑記録

Textwellで短縮URLを展開するアクション

前回の短縮URL作成アクションとセットでインストールして置くと便利かもです。
処理内容はほとんど同じなので、パパッと移植しちゃいました。

ついでに、「短縮URLに変換」も最適化したので
この際に改めて一緒にインストールしてもらえると嬉しいです。



どうも、@chiroru_27 です
「短縮URLに変換」については移植は前回の記事で完了したので、今回は少し操作性を改善させました

短縮URLに変換

お知らせ
2013年10月19日、新しいバージョンを公開しました。
お姉ちゃんがまた賢くなりました。短縮URLに変換 ver2.0 - #ChiroruLab

ソース

>>登録はこちら。

if(T.current != ""){
 var link="http://tinyurl.com/api-create.php?url="+T.current;
 var q = new XMLHttpRequest();
 q.open("get",link,false);
 q.send(null);
 T("replaceCurrent",{text:'['+q.responseText+':title=]'});
} else T('done');

更新内容

## 更新内容
2013年10月18日

  • コードを最適化しました。
  • テキストを選択していない場合の処理を変更しました。

短縮URLを展開

元ネタはwinerosesさんのUnTinyURL

DraftPadで短縮URLを元のアドレスに戻す UnTinyURL - W&R : Jazzと読書の日々
アシストやスクリプトを圧縮するのにTinyURL.comを使うと、元が何だったか分からない本末転倒なことが起こったりする。うっかりすると、実験中の危険物かも知れない。それで短縮URLを元に戻すサービス...

公式のTextwell版はまだないようです。

ソース

>>登録はこちら。

if(T.current != ""){
 var link="http://urlxray.com/display.php?url="+T.current;
 var q = new XMLHttpRequest();
 q.open("get",link,false);
 q.send(null);
 if( q.responseText.match(/<title>(.+?)--> (.+?)<\/title>/) ) T("replaceCurrent",{text: decodeURIComponent(RegExp.$2)});
} else T('done');

使い方


短縮URLを範囲選択してアクションを実行してください。
URLは上書きされます。

更新内容

## 更新内容
2013年10月18日

  • Textwellに対応。


この子達、双子みたいでなんだか可愛い。


ぜひ一緒に登録して上げてください!

以上、@chiroru_27 でした!

Remove all ads