Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

#ChiroruLab

趣味と日々の雑記録

【修正済】はてなブログの「最新記事」を画像付きにする方法。

f:id:chiroru_27:20131025205317p:plain
前回のカスタマイズでは、「人気記事」に画像を付けました。
やっぱりこのほうが、文字だけよりも内容が分かりやすくなりますよね。

その記事に「最新記事」のやり方も書いてほしいとのリクエストがあったので、今回はその方法をまとめていきます。
基本的にやっていることは同じなので、画像は使い回しもあるのでそこだけご注意を。

追記(2014年1月10日)

こんなの作ってみました。

不正な指定があれば教えてくれるので、最初はこちらでコードの生成を行ってもらえると助かります。
なお、このページの記事はソースの説明という意味合いで残すものとします。

はてなブログの「最新記事」を画像付きにするコードを作るやつ。 - #ChiroruNote
はてなブログの「最新記事」を画像付きにする」で必要なコードを簡単に作れます。続きの作業等は元記事を参考にしてください。
面倒な手順もいくつか合ったので、そういうのを全部やってくれるページを作りました。


「修正」

2013年10月26日

使ってくれている方のブログを見ました。
いくつかスタイルが既存の設定と被っているため、表示が崩れているようでした。
今回、それを考慮して一部修正しました。

2013年11月02日

使ってくれている方のブログを見ました。
サイドバーのサイズがブログ毎に違うので、全てに合うようにpxから%に変更しました。

2013年11月20日

  • タイトルの件について、説明不足なところがあったので少し追記。

2016年8月12日

  • https:」から始まる画像URLに対応させました。



どうも、@chiroru_27 です
こういうリクエスト貰えると嬉しいですね〜!

では、早速始めましょうか!

サムネイル付き最新記事ブログパーツ

f:id:chiroru_27:20131025205317p:plain
表示はこんな感じ。統一感出すためにデザインは前回とほぼ同じです。

コード&設置方法

今回も基本コピペだけで済むようになってます。

下準備:モジュールの作成

まずは、ダッシュボードに移動してデザイン管理画面を開きます。
f:id:chiroru_27:20131011185123j:plain
そうしたら、カスタマイズ>サイトバーと進み「モジュールの追加」を押して下さい。
f:id:chiroru_27:20130816212648j:plain
あとはメニューから「HTML」を選んで下準備は完了です。
f:id:chiroru_27:20131011185553j:plain

作成:HTMLとJavaScript

まず下のHTMLを、さっき開いたHTMLのモジュールへコピペします。

HTML

<!-- HTML : new_entries -->
<div class="hatena-module-title">
 <a href="/archive">Recent entries</a>
</div>
<!-- 新しい記事を表示する -->
<div id="new_entries_feed" align="center">Now Loading...</div>

タイトルについて
デフォルトでは「Recent entries」と表示されます。
他の文字にしたい場合は、3行目を以下のように変更して下さい。

<a href="/archive">最新記事</a>

ここで指定するのは、記事一覧へのリンクをつくるのが目的です。
モジュール側でタイトルを指定してしまうと、このリンクはつくられません。

次は、javascriptです。これも、HTMLモジュールのさっきの下に貼り付けて下さい。

JavaScript

<!-- SCRIPT : new_entries_feed -->
<script src="https://www.google.com/jsapi"></script>
<script type="text/javascript">
google.load("feeds", "1");
function initialize() {
 //RSSフィードの取得
 var blogURL = "ブログのURL";
 var feed = new google.feeds.Feed( blogURL+ "rss");
 //取得するフィード数
 feed.setNumEntries(5);
 //実際に読む込む
 feed.load(function(result) {
 //読み込めたか判別
  if (!result.error) {
   //表示部分を選択
   var container = document.getElementById("new_entries_feed");
   //変数の初期化
   var useFeed = "";
   //Feedの処理
   for (var i = 0; i < result.feed.entries.length; i++) {
    //Feedを一つ抽出
    var entry = result.feed.entries[i];
    //日付を抽出
    var pdate = new Date(entry.publishedDate);
    var strdate = (pdate.getMonth() + 1) + '月' + pdate.getDate() + '日';
    //画像がない場合を考慮
    var no_image = '代わりの画像のURL';
    //最初の画像を抽出
    var first_image = (entry.content.match(/http(?:s|):{1}[\S_-]+\.(?:jpg|gif|png)/) != null) ? entry.content.match(/http(?:s|):{1}[\S_-]+\.(?:jpg|gif|png)/) : no_image.match(/http(?:s|):{1}[\S_-]+\.(?:jpg|gif|png)/);

    //リストに突っ込む
    useFeed += '<div class="htbl_new_entry"><a href="' + entry.link + '"><img class="htbl_new_entry_img" src="' + first_image[0] + '"><div class="htbl_new_entry_text"><span class="entry_title">' + entry.title + '</span><span class="entry_date">' + strdate + '</span></div></a></div>';
   }
  //リストを表示させる
  container.innerHTML = '<div class="htbl_new_entries">' + useFeed + '</div>';
 }
 });
}
google.setOnLoadCallback(initialize);
</script>

こっちはいくつか自分のブログ用に調整する必要があります。
まずは7行目。これはさっきと同じURLです。
次に「//画像がない場合を考慮」のところ。これは記事画像が無い時に表示させる画像のURLです。用意して下さい。

  • 私のブログだとこうなります。
 //RSSフィードの取得
 var blogURL = "http://chiroru.hatenablog.com/";
    //画像がない場合を考慮(下のURLは無効です。)
    var no_image = 'http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/chiroru_27/xxxxxxxx/xxxxxxxxxxxxx.jpg';

f:id:chiroru_27:20131025212715p:plain
この様にHTMLとJavaScriptが入力されていれば完了です。
あとは適用ボタンを押して保存して下さい。
モジュールのタイトルは空のままにしておいてくださいね!

デザイン

デザインは基本的に一緒なので、好みに合わせて好きにイジっちゃって下さい!
CSSはカスタマイズ>デザインCSSに入力して下さい
f:id:chiroru_27:20131011191631j:plain

これは一例です。

CSS

/* ----- NEW_ENTRY ----- */
.htbl_new_entries {
  height: 100%;
  width: 100%;
}
.htbl_new_entry {
  position: relative;
  background: #ddd;
  width: 100%;
  height: 100px;
  overflow: hidden;
  margin-top: 1px;
  border-radius: 1px;
}
.htbl_new_entry_img { position: relative; top: -9px; min-height: 118px;}
.htbl_new_entry_text {
  position: absolute;
  top: 0px;
  word-break: break-all;
  overflow: hidden;
  background: rgba(15, 15, 15, 0.65);
  width: 90%;
  height: 100px;
  margin-top: 0px;
  padding: 0 5%;
  color: rgba(255, 255, 255, 0.95);
  text-shadow: 0px 0px 5px rgba(0, 0, 0, 0.5);
  -webkit-transition: all 0.35s ease-out;
  -moz-transition: all 0.35s ease-out;
  -o-transition: all 0.35s ease-out;
  transition: all 0.35s ease-out;
}
.htbl_new_entry_text:hover {
  background: rgba(255, 255, 255, 0.05);
  color: transparent;
  text-shadow: none;
  padding-top: 100px;
}
.htbl_new_entry_text span.entry_title {
  display: table-cell;
  vertical-align: middle;
  text-align: center; 
  height: 100px;
  font-size: 14px;
  font-weight: lighter;
}
.htbl_new_entry_text span.entry_date {
  position: absolute;
  bottom: 0;
  right: 5px;
  font-size: 10px;
  color: rgba(255, 255, 255, 0.4);
  text-shadow: none;
}

確認と保存。

CSSの入力が終わったら、ブログを確認してみましょう
おかしいところがなければ、変更を保存するを押して終了です。
f:id:chiroru_27:20130816213341j:plain



初期表示数は5つ。

あんまり多いと読み込みに時間がかかるので、これくらいが丁度いいかと。

  • サイドバーのサイズに合わない場合
    • CSSの.htbl_new_entry_text内の「width: 245px;」を調整してみて下さい。


ここを調整せずに使っている方が多かったので、%に変更しました。
そのままでも綺麗に表示出来るようになると思います。

以上、@chiroru_27 でした!
※記事投稿から表示まで少し時間がかかることがあります。

人気記事のやり方はこちらをどうぞ!

【修正済】コピペで簡単! はてなブログの人気記事を画像付きで表示させる方法。 - #ChiroruLab